最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

2020年9月16日 (水)

【山陰の名物列車9】特急「北近畿」「こうのとり」(大阪ー城崎)

1986年(昭和61年)に福知山線と山陰本線の福知山ー城崎(今の城崎温泉)が電化開業すると、福知山線経由で運転していた特急「まつかぜ」急行「だいせん」「丹波」は廃止され、183系電車による特急「北近畿」が運転を開始しました。1988年(昭和63年)からは「北近畿」1往復にキハ65系気動車の「エーデル丹後」を併結して宮福線経由で天橋立まで運行しました。

 

特急「北近畿」は2011年(平成23年)に「こうのとり」に名称変更され、現在は287系電車と289系電車で運転されています。

 

1986年(昭和61年)に福知山線と山陰本線の福知山ー城崎(今の城崎温泉)が電化開業すると、福知山線経由で運転していた特急「まつかぜ」急行「だいせん」「丹波」は廃止され、183系電車による特急「北近畿」が運転を開始しました。1988年(昭和63年)からは「北近畿」1往復にキハ65系気動車の「エーデル丹後」を併結して宮福線経由で天橋立まで運行しました。

 

 

008



特急「北近畿」は2011年(平成23年)に「こうのとり」に名称変更され、現在は287系電車と289系電車で運転されています。

2020年9月12日 (土)

【山陰の名物列車8】特急「エーデル鳥取」(大阪ー倉吉)

1986年(昭和61年)に福知山線と山陰本線の福知山ー城崎(今の城崎温泉)が電化開業すると、電車特急の「北近畿」が運行開始し、福知山線経由の特急「まつかぜ」は廃止されました。大阪から城崎以西の香住、浜坂などへは播但線経由の特急「はまかぜ」を増便することで対応しましたが、福知山線経由の便を復活させてほしいという要望にこたえたのが1989年(平成元年)運行開始の特急「エーデル鳥取」(大阪ー倉吉)と1990年(平成2年)運行開始の「エーデル北近畿」(大阪ー浜坂)でした。

 

 

001

 

「エーデル鳥取」も「エーデル北近畿」も、急行型のキハ65型気動車をパノラマカーに改造したものでした。

 

 

002

 

1994年に智頭線が開業すると、大阪と鳥取は「スーパーはくと」を利用するようになり、香住、浜坂の利用者のため「エーデル鳥取」は大阪ー鳥取に区間を短縮して残されました。しかし、1999年(平成11年)にはキハ65の老朽化のため、「エーデル鳥取」「エーデル北近畿」ともに廃止されました。

2020年9月 9日 (水)

【山陰の名物列車7】急行「砂丘」(岡山ー上井(倉吉))

急行「砂丘」は1962年(昭和37年)に宇野ー鳥取間(宇野線・津山線・因美線経由)の準急「砂丘」として運行開始しました。
1966年(昭和41年)には急行に格上げされました。
その後、運転区間が岡山ー上井(現倉吉)となり、1989年(平成元年)には5往復体制となりました。
1997年(平成9年)に山陽本線・智頭線・因美線経由の特急「いなば」(岡山ー鳥取)の運行開始に伴い、急行「砂丘」は廃止されました。

 

 

 

005


2020年5月30日 (土)

【山陰の名物列車2】特急「はまかぜ」(大阪ー鳥取)

「特急はまかぜ」は1972年(昭和47年)に
新大阪・大阪ー倉吉が1往復
新大阪・大阪ー鳥取が1往復
の2往復で運行が開始されました。

 

 

001

 

「はまかぜ」は播但線経由で、大阪と鳥取県内の各都市を結ぶ列車としての性格が強かったですが、智頭急行開業後は、大阪、姫路と兵庫県の但馬地方を結ぶ特急としての性格が強くなりました。
しばらくは京阪神と鳥取県内を結ぶ特急は
「あさしお」2往復(京都ー倉吉1往復 京都ー米子1往復)
「まつかぜ」2往復(新大阪ー博多1往復 大阪ー鳥取1往復)
「はまかぜ」2往復(大阪ー鳥取1往復 大阪ー倉吉1往復)
の運行体制が続きましたが、1986年に「まつかぜ」が廃止となり、
「はまかぜ」「あさしお」ともに3往復体制になりました。
3往復体制の「はまかぜ」は、
新大阪・大阪ー鳥取1往復
新大阪・大阪ー倉吉1往復
新大阪・大阪ー米子1往復の計3往復でした。
1982年(昭和57年までは)「あさしお」「はまかぜ」「まつかぜ」ともにキハ80系による運行でしたが、
「やくも」の381系電車による置き換えによって余ったキハ181系による運行に変わりました。
1994年の智頭急行開業後の「はまかぜ」は
大阪ー城崎(城崎温泉)1往復
大阪ー浜坂1往復
大阪ー鳥取1往復
の体制となり、現在にいたっています。
2010年(平成22年)からは、老朽化したキハ181系に代わり、キハ189系での運行になりました。

 

 

002

 

「はまかぜ」は山陰本線では古参の特急となりましたが、当初は播但線の姫路ー和田山間はノンストップで運転していました。
現在は停車駅が多くなり、「はまかぜ」と同じく大阪と鳥取・但馬を播但線経由で結んでいた「急行 但馬」と同じくらいの駅に停車しています。

2018年8月25日 (土)

鳥取駅発着の列車

鳥取市 

鳥取駅を発着する列車にはいろいろなものがあります。

キハ47系気動車です。鳥取駅を発着する普通列車のほとんどはキハ47系です。

001


キハ187系気動車です。特急スーパーまつかぜ(鳥取ー米子)スーパーおき(鳥取ー新山口)スーパーいなば(鳥取ー岡山)として運行しています。

002


若桜鉄道の車両です。若桜鉄道の区間の他、因美線の郡家から鳥取まで乗り入れています。

003


智頭急行の普通列車用HOT3500系です。智頭線(智頭ー上郡)の他、因美線の智頭ー鳥取間に乗り入れています。

004


智頭急行HOT7000系です。京都ー倉吉間のスーパーはくととして運行しています。

005


キハ189系気動車です。はまかぜ号(鳥取・浜坂・香住ー大阪)として運行しています。

006





鳥取駅

2018年8月22日 (水)

キハ189系「はまかぜ」

特急はまかぜ号は播但線経由で兵庫県北部と大阪を結んでいます。

001


かつてはキハ181系で運行されていましたが、今はキハ189系が活躍しています。

002


香住発着1往復、浜坂発着1往復、鳥取発着1往復の1日3往復が定期運行しています。

003


1994年に智頭線が開業するまでは、鳥取、倉吉、米子の鳥取県内の各都市と大阪を結んでいました。

004


朝の鳥取発はまかぜ2号は、鳥取を39分あとに出るスーパーはくと2号が先に大阪に着くので、鳥取からは朝早く豊岡方面に行く人が利用します。

2018年8月 1日 (水)

鉄道公園

鳥取市 

沢井手公園(鳥取鉄道記念物公園)は鳥取駅の南口から少し歩いたところにあります。

001


1978年(昭和53年)に鳥取駅の高架化が完成しました。

002


そのときの遺物がこの公園に展示保存してあります。

003


かつてはポイント切り替えは手動で行っていました。

004


これは鳥取駅の山陰本線下りと因美線、若桜線のホームです。(山陰本線のぼり方面の案内がありますが、実際には駅舎に面した場所がのぼりホームでした。)

005


現在は鳥取ー湖山間に西鳥取車両支部として移転していますが、かつては鳥取駅構内に車両基地があり、駅の敷地はとても大きなものでした。

鉄道公園

2017年12月23日 (土)

国電車両

現在、山陽本線や呉線で走っているこの電車は、かつての首都圏や関西圏の「国電(国鉄電車)」として使われていた103系通勤用電車です。

001



002



003



京浜東北線は、青緑
山手線は、うぐいす色
中央線快速は、朱色
・・・
という具合に色分けされていました。
関西でも、
東海道・山陽本線の京都・高槻-西明石間は、京浜東北線と同じ塗色の電車が走っていましたし、大阪環状線は、朱色の電車だったと思います。

2017年10月 4日 (水)

アストラムラインの謎

広島市安佐南区 

アストラムライン(広島高速交通)は、地下鉄と同じようにパンタグラフが下についていて、電流を路面近くの架線(ロープではなく線路と同じようなもの)からとっています。

001




ゴムタイヤで走行しているといっても、道路のようなところを走っているわけではなく、コンクリートの軌道をまたぐようにして走っていて、左右にぐらぐらしないように側方案内軌条というレールによって固定されています。

アストラムラインの18.4kmの営業区間のうち、本通ー県庁前間は鉄道事業法という法律に基づいて、「地下鉄」として扱われていて、その他は道路の中央の高架上を占有しているので、路面電車と同じ軌道法という法律によっています。(実際には、本通駅から城北・白島の間が地下区間なのですが)

この写真に「停留場中心」という表記が見えます。

002


アストラムラインの駅のうち、「本通」「県庁前」は駅(停車場)で、それ以外は、「軌道法」により、バスや路面電車と同じ「停留所」なのです。
ただし、これはあくまでも法律的なもので、実際には全て駅です。


003


アストラムライン

2017年7月29日 (土)

石見キャラクター列車

島根県浜田市 

キハ187に、島根県西部の各地の観光名所などが描かれた編成があります。

001


津和野町です。

002


浜田市です。


003



石見キャラクター列車